2020年セリーグ新人王争いは超熾烈な争いに!

2020年セリーグ新人王は激しい争いとなりそうですね。
シーズン前から新人王の行方が気になっており、広島ドラフト一位の森下が最有力だと思っていました。
しかし、昨年頭角を現した、巨人の戸郷も素晴らしい活躍をしています。
冒頭の記事によると、現時点での新人王ランキングは一位は戸郷、二位は森下ということで異論はありません。
この二人が突出した成績になっており、新人王争いはこの二人が最有力と言えそうです。
しかし、そこに現れた新星がいます。
それは中日のロドリゲスです。
今シーズン育成枠から支配下登録され、今シーズン3試合名の登板ながら、本日2勝目。
防御率は2.03という抜群の安定感を誇ります。
このロドリゲス、なんと外国人選手でありながら新人王の資格があるそうです。
なんでも、プロリーグの経験がないことから、8月11日の実行委員会で新人王資格を申請して承認された模様。
そうなると、戸郷・森下の新人王争いにロドリゲスが加わることとなり、さらに熾烈な新人王争いとなりそうです。
なので、近年稀にみる超ハイレベルな新人王争いとなっています。
個人的には森下に頑張ってほしいところですが・・・