女性が1人で生きていける職業

妹が医師をしています。
正直私は一度もなりたいと思った事がありませんが、女性1人で生きていける職業だなと思います。
ただ、学校を卒業して総合病院に勤めていた頃の給与は夜勤などのハード勤務に関わらず、会社員の私(年齢相応の平均的金額)と変わらないもしくは少ないくらいだったと聞いて可哀想になりました。
生死も見なくてはならない、体力的にも激務な部署であったのに、その金額で働いているんだなと可哀想になりました。
シフト制なので、なかなか遊びに行く友達もいないようで、1人でお金はそんなに使わないからと言っていたのも可哀想に感じていました。
また、妹に話を聞くと、エリートコースは大学出の医師だけで、それ以外の学校卒は酷使されるだけとの事。
特に総合病院では部署間での格差もあるので、色々聞いてても全然魅力の感じない職業でした。
お正月休みや祝日という概念がないので、それも大変だなと思っていました。
先生と患者さんに挟まれて仕事をするのも正直大変そうです。
大変な仕事である上に人間的なサービスも行わなければならない医師さんは大変だなと思っていました。

しかし、結婚し子育てしている今では妹が羨ましい時の方が多いです。
転職し、生死が関係のない個人病院の医師をしており、夜勤等の勤務がないそうです。
また医師は女性の職場なので、育児経験のある人が多く、お互い助け合って子供が理由の急な休みなどの対応をしているようです。
また給与もそれなりで、ボーナス的なものもある職場だそうです。
医師としての上を目指すのであれば、恐らく体力的にも経験的にも辛い事や他の職業に比べて我慢しなければならない事も多いようですが、自分の生活と仕事の両立を図るための職業と考えるなら、個人病院や健康診断専門の病院など体力的に比較的楽な職場もあるのだなと思います。
また病院がたくさんあるので、自分が探せばとてもいい職場に巡り合えるのでしょう。
様々な資格がありますが、医師という資格は本当に生きていける資格だと思います。

詳しくはこちら→マイナビ薬剤師 職業