バストアップに必要なこと

バストアップしたいと思っている女性はたくさんいると思いますが、実際にはどうしたらバストアップできるのかよくわからなくて困っているという人も多いと思います。
「バストアップ」という語からイメージするものが人によって異なるのも方法が分からなくなる要因の一つ。
だから、まずは自分が目指すバストアップが何を意味するのかをしっかり見極めましょう。
一般的に、バストアップが意味するところは2種類あるって知っていますか?
1つは「高さ」のこと。
重力に負けて下がりつつあるバストの位置を上げるという意味でのバストアップ。
もう一つは「大きさ」のこと。
カップサイズを上げたいという場合は、こちらになりますよね。
あなたがバストアップしたいという時に、バストの位置を上げたいのかサイズを上げたいのかどちらを目指しているのかによって当然すべきことが変わってきます。
「高さ」を出したいときにすべきことは、バストを支えるクーパー靭帯を損傷からできるだけ守ることが大事です。
クーパー靭帯はコラーゲンを主成分とする結合組織なので、一度伸びたり切れたりすると元に戻らないそうです。
なので、自分に合ったブラジャーを着けてバストの重みからクーパー靭帯を守ってあげることが重要になります。
「サイズ」をアップさせたい場合は、バストの脂肪分を増やす必要があります。
体重を増やしてバストの脂肪分を増やす方法もあれば、体の他の部分(例えば背中や脇やお腹、二の腕など)の脂肪分を集めてきてバスト位置に定着させるという方法もあります。
前者はバストだけでなく体の他の部分にも脂肪がつくのが問題。
後者は育乳サロンなどで施術してもらうと1回でもかなりの効果が出ますが、すぐに元に戻ってしまうので何回も継続して施術を受けなければならず、時間も費用もかかってしまうというデメリットがあります。
ただ、自分の体にあった補正下着を毎日つけることで、贅肉をバスト位置に定着させることもできるかもしれません。
夜もできるだけホールド力のあるナイトブラをつけて過ごすことがおススメ。
ちなみに、ナイトブラは快適さ重視でラクチンな着け心地のものもあれば、寝るにはちょっと苦しいけど補正力がしっかりあるタイプがあります。
今のところすごく補正力があるなと思うナイトブラはバストアップ専門サロン開発の「PGナイトブラ」。
30代・40代に大人気ですごく評判のいいナイトブラです。
詳しくは「PGブラの口コミ」で実際に使った人の口コミが見られますよ。
ハリのある上向きの丸いバストを目指してお互いに頑張りましょうね。