『走る緊急救命室』を見てます

普段そんなにドラマを見る方ではないのですが、たまたま見かけた『走る緊急救命室』にハマりつつあります。
『走る緊急救命室』って今やってますが、なんとなく『走る救急救命室』と間違える。
医療関係者とかなら救急救命室の方が一般的に分かるかも。
それはともかく、走る緊急救命室、オペ室まで装備。凄いですね。
爆発現場に躊躇なく突入とか鉄骨の下でのオペとか色々とありますが、毎回すごく楽しみに見ています。
走る緊急救命室の感想としては、中条あやみさんの綺麗さと、鈴木亮平の人柄とメスさばき、そして政治的な思惑と賀来賢人のジレンマと石田ゆり子の可愛さを見るためのドラマかもしれないという感じです。
とにかく去年からの新型コロナのせいで医療関係者に注目が集まることが増えたし、このドラマも人気が出そうに思います。
日々マスクを装着してこまめに手洗いするのも面倒なのは本音ですが、自分も出来ることは努力して医療従事者の方々とともに社会を防衛したい、と言ったら大袈裟かもしれませんが、頑張りましょう。